TOP

地球と人と、
分かち合う。

激動の時代を“楽しみながら”
生き抜く、自給自足村

大規模な自然災害や気候変動、
サプライチェーンの崩壊、
そして戦争へ巻き込まれる畏れなど、
不安定な世界情勢の中にある現在の日本。

食料自給率も低く、年々農業人口や面積が減少し、様々な資源を輸入に頼る日本では、
自分たちで生きていけるような“自給力”や
“コミュニティ”が必要です。
有事が起きた後で身に降りかかる出来事は、
誰のせいにすることもできないのです。

私たちは、日本の恵まれた自然の中で、
農薬や化学肥料を一切使わず
安全な作物を育てています。
この地の恵みを活かし、
志ある人たちが様々な形で集い、
助け合い、調和を以って、
豊かな日本の未来を作っていけるよう、コミュニティづくりの活動をしています。

社団法人EARTH VILLAGEは、
四国の真ん中、棚田の美しい [ 本山町 ]で、
美しい山と豊かな水源に囲まれて。
生態系に負荷をかけず、自然と分かち難い循環の流れる、
新しい時代・新しい形の [ 自給自足 ]を、
現在進行形で形作っています。
四国を本拠地としながら、
全国各地への展開を目指しています。

“NATURE WITH MYSELF”– 自然とともに、生きる力を磨く –

元来日本人は、自分たちが地球環境の一部であることを認識し、自然とともに営みを形作っていました。
豊かな文明の中で薄れつつある“生きる力”、“生きる智恵”、“生きる和”を、自然と共に磨いていきます。

自分たちで食べるものは、
自分たちで愛し育てよう。

自分の体の声を聞き、
自分で整える知恵をもつ。

生きる知恵を、
実現していく。

自然の摂理の中で学ぶ。

生活に必要なことは、
自分たちで工夫して作る。

100人いれば、100人力。
100通りの得意なこと。


アクセス

住所:高知県高知市尾立122番地2号