山へ、シバ刈りに

こんにちは!EarthVillage高知のやっちゃんです

さて、突然ですが、桃太郎のお話で有名な

お爺さんは山へシバ刈りに、

お婆さんは川へ、洗濯に、

の「シバ刈り」という言葉、なぜ芝刈りするの??しかも山で!?

と思っていませんでした?

実はこのシバは、芝ではなく、柴なのです!

柴とは、小さな雑木や枝の総称で、かまどなどの燃料に使われいたそうです

高知でもまさに、柴刈りの毎日です

(言い過ぎました、週末くらいですが…)

こんな感じで小枝は、山に行けばいくらでも落ちています

いくらでも落ちているので、拾い放題♪

柴といわれるこの小枝たちは、乾燥しているので

手でパキパキ折れるし、火がつけやすいのでとっても便利です

が、しかし!

小枝はすぐに燃えてしまうので、消費量も半端ないっ

今、私が住んでいる家は、暖も調理も薪ストーブなので、

燃料の確保は、生活の最重要事項ですw

主力になるのは、やはり柴ではなく薪!

長く火を保つなら、やっぱり薪が1番です!

山から切り出していた丸太をせっせとカットして薪作り

薪割りするほどの大木はないので、ストーブに入る長さになれば良し!

いやー、最初はギコギコしてたんですよ

とはいえ、毎日使う薪ストーブ

寒波が凄すぎて、1日中使ったりするとあっという間に薪がなくなる…

手動で切るのは限界だぁぁあ

というわけで、

買っちゃいました、丸ノコ!

文明の力を手に入れました

なぜ丸ノコなの!?丸太切るならチェーンソウでしょ?

って思いますよねー、私も切ってて思いました!これ、違うんでない?と…

これには訳がありまして、

こうして丸太を切る前に、解体現場からもらってきた廃材が大量にあったのです

で、その中には合板も結構あって、ナタでパッカーンと割れなくて、

板をカットするなら丸ノコだ!となった訳です

廃材がなくなった今となっては、カットできる厚さに限界がある丸ノコに

なかなか苦労しましたが、やってるうちに丸太をぐるりと回しながらカットする

という技を身につけたので、直径10㎝ほどの丸太はカットできるようになりました!

(人間、やればできるものですねw)

そんなこんなで、

すぐに柴kりに行ける環境ではありますが、

冬に備えて、夏から準備をしておくべきだ、と学んだEarthVillage1年目の冬でしたw

冬野菜、収穫!

こんにちは!

Earth village高知のやっちゃんです

高知では、大根と人参が食べ頃を迎え、

せっせと抜いて、美味しく頂いておりまーす

超立派な大根!!と、思ったけれど…
だ、騙された!めっちゃ短いっっ

そして、人参も•••

面白いことになってましたよ

まさかのネジネジ

なんとソフトクリームみたいになってましたー

いやー、自然って面白いですね!

土が固くて、下に伸びない、とか

色んな原因があるんでしょうけれど、

ぼちぼち畑と向き合いながら現状を楽しんでいます♪

自分たちで作る醍醐味は、なんといっても鮮度です

その日食べるものを畑で調達!

お店では切り落とされている、根菜の葉っぱも食べれる!

やっちゃんズ定番は、

《人参葉ふりかけ》

1 人参葉をサッとゆがいてみじん切りに

2 ゴマ油で炒めて、ゴマ、かつお節をいれて

3 水分がなくなってきたら、醤油で味付けして完成

人参葉ふりかけ、子ども達に大人気で

ご飯おかわり続出です!

これだけの人参葉も、2、3食で消化w

そして人参本体は、ふりかけを作っている間に

ぽりぽり食べられて、ほぼなくなる…

新鮮な野菜、美味しい野菜は子どもにも分かるんですね♪

美味しいので、全部食べたいところですが、

卵を生んでくれる

大根菜が大好きなニワトリたちにもお裾分けして、

みんなで美味しく頂いてます

ここには16羽の鶏がいます

さて、そんなこんなで1月も半ば、

これから春に向けて、どんどん畑の準備も進んでいきます!

全国に拡大中のEarth village、

インスタでは各拠点の様子も発信していますので、

そちらもチェックしてみて下さいね⭐︎

https://instagram.com/earthvillage0?igshid=YmMyMTA2M2Y=

村民のオススメ〜テント編〜

こんにちは!

今回は、村民オススメグッズのご紹介です♪

HPの「村民のオススメ」コーナー では

キャンプギアから日用品、書籍などEarth village的暮らしの

お役立ちグッズを紹介しています

そんなおすすめ品の中から、今回はテントについてご紹介!

テント:サーカスBig

紹介してくれるのは、Earth villageのNAZOKUROさんです!

NAZOKUROさんは、2018年よりキャンプを始めて

2021年からは、本格的にソロキャンプをするようになり、

今では、なんと

年間50泊以上!

というガチキャンパーです

ここからは、NAZOKUROさんのオススメメッセージです↓↓↓

サーカスBig

このテントの特徴は、サーカスTCDXと同じくTC素材なんで濃い影ができて

夏は、涼しくて

冬は、テント内の熱を逃がさないので暖かいです。


ダブルジッパーなんで薪ストーブを入れて使う事できます。
(煙突ガードは、必ず必要です)


サーカスTCDXとの違いは、サーカスBigの方がひと回り大きいです。
テントのポールの長さも違います。


サーカスBig 3m50cm
サーカスTCDX. 2m80cm


テント内の床面積も広いのでカンガルースタイル(※)もできます。
ファミリーにオススメです。

※カンガルースタイルとは、テントの中にテントを入れて使用するスタイル

《欠点》
★とにかく重たいです
★雨に弱いです


水を生地が吸収するのでその時は、男性でも持ち上げるのは、苦労します。


★あとカビやすいです。


使用後は、必ず乾かして収納しないと大変な事になります。

たしかに布が多い分、雨に濡れたら後が大変そうですね…

いかがでしたか?

今回はファミリーにオススメの大きなタイプのテント

「サーカスBig」

https://amzn.to/3PXC2UI

のご紹介でした!

テントにも色んな特徴があるんですね

人数や季節、天候によって使い分ける

経験豊富なキャンパーの視点、勉強になりますっ

NAZOKUROさん、ありがとうございました〜

   

2023年、明けました!

皆さま、明けましておめでとうございます

本年もEarth villageをどうぞ宜しくお願いします

年末年始いかがお過ごしでしょうか

わたくし(やっちゃん)は高知を離れ

滋賀県に帰省しております 

総出で杵でつきますよ〜

年末は、実家で毎年恒例の餅つきをして

大晦日にはお節料理を作り

元旦には、みんな揃ってお節を頂きます

最近は豪勢にハムなども並びます♪

元旦には両家の実家を梯子し

おいしいご馳走を昼も夜もたらふく頂き、

子供たちは久しぶりの従兄弟や親戚に遊んでもらう

とっても贅沢で有意義なお正月です

•••と、わたくしごとの報告ではなく!!

何が言いたいのかというと

やっぱり、お正月をはじめとした節目の行事を大切にしたいと思うのです

日本では、節句ごとに祈りや願いがこめられた祝い事があり

その度に家族やご近所で集まって食事をするという

素敵な風習がありました、そう、あったのです!

しかし、今では親戚で集まる機会がどんどん減ってしまっていませんか?

せっかくの文化や伝統の継承が難しい状況です

この素晴らしい日本の習わしが未来に届けられないなんて

勿体無いではありませんか

Earth villageは全国に拠点を広げていますが、

そこには、それぞれの地域の文化•習慣があります

その地域の地形や気候に適した暮らしや知恵があります

私たちは、ただただ自給自足の村をつくるのでははなく、

それぞれの地域に根ざして、古より培われた文化を大切にしていきたい、

色んなことを紡いでいける場所にしたいと考えています

それだけでなく、そこに集ったみ皆んなの文化も取り入れて

新たなカタチも作っていきたい、とよくばりな構想をしています

というわけで、熱くなってしまいましたが

そんな発展途上のEarth villageを

本年も宜しくお願い致します!!

2022年ありがとうございました!

早いもので、今年も大晦日となりました

2022年はEarth villageにとって、激動の1年でした

こーじ村長がEarth villageを作り始めたのが、2020年の1月

おかしな世の中の動きに、なんとかしなければ!と

立ち上がって、まもなく3年目を迎えます

耕作放棄地の開墾からスタート!

たった1人で始めた村に、1人また1人と移住者がやって来て

数人で開墾した畑で作物を作り始め

1年目に作った野菜は翌年の種とり用になり

2年目にしてやっと沢山の収穫ができるように

サツマイモ畑

YouTubeでの配信をスタートした8月から

たくさんの方が移住してきてくれました

そして、高知県だけでなく全国に拠点ができてきました

こどもたちの笑い声が響く楽しい環境があります

Earth villageはみんなで作り上げていく場所です

今年も1年、みなさんのおおかげ様で

素敵な変化を遂げまることができました

2022年もありがとうございました!

Earth villageのおすすめグッズ

Earth villageには、ひとの数だけ得意があります✨

今回は、キャンプ好き&知識豊富なだいすけ村長(大分県)の

おすすめアウトドアグッズをご紹介します

災害時にも役立つおススメ品!


非常時にも役に立つのでは?🤔と思いシェアいたします🙏

参考になれば幸いです🙇‍♂️

【ナイフ】

★【 モーラナイフ Morakniv Companion spark】

https://amzn.to/3YFa43Y

調理や紐、布、木を細く削ったり、いざという時の護身用にも、用途が多様です。

ファイアースターターが柄についているタイプがオススメです。

【寝袋】

★【ナンガオーロラライト750DX】

https://amzn.to/3FVM4RP

値段は高いですがNANGAの寝袋は

永久保証という安心のブランドです☺️

NANGA ナンガ オーロラライト 750DX レギュラー 

サイズ(最大長210cm×最大肩幅80cm

 【総重量】約1280g/【ダウン量】750g

日本製

【快適使用温度】-8℃/【下限温度】-16℃

【湯たんぽ】

★【マルカ 湯たんぽ Aエース 2.5L 袋】

https://amzn.to/3Vjwd4Z

冬キャンプはこれに助けられました🥶

寝袋に入れるとぬくぬくです😌

停電時の寒さ対策にも🙆‍♀️

【防寒ブーツ】

★ワークマン ケベック 1900円

防水使用です。

キャンプの冬は防寒靴がないと

足元から冷え込みます🥶

値段もお手頃で性能もバッチリです👍

毎年人気ですぐに売り切れますのでご注意😅

【ロケットストーブ】

★【ロケットストーブ EcozoomVersa エコズーム 防災推奨・キャンプ用 】21800円

https://amzn.to/3GqPHAJ

少ない薪や小枝で火力が出せるので非常時に便利です。構造上、火おこしも早くできます。

普通のキャンプで使う焚き火台だと火力が出ないので料理に時間がかかります😅

七輪もオススメです!

★【BUNDOK(バンドック) 七輪 BD-385 【1~2人用】 炭火 バーベキュー】火消し坪付き  3709円

https://amzn.to/3Wpckej

炭やマッチ、ライターなども併せて備蓄してます🙆‍♂️

【ライト】

★【スノーピーク(snow peak) たねほおずき もり ES-041GR 】5280円

https://amzn.to/3PV7kM8

少し値段は高いですが、使い勝手がいいので私は2個持っています☺️

磁石で鉄の部分に簡単にぶら下げる事が出来るのでかなり便利です。ヤスコ

電池は単4を3つ使用

点灯時間がHiで40時間LOWで100時間

連続点灯が可能です。

【テント】

★【サーカスtcdx 】48000円  

https://amzn.to/3VplMgv

ワンポールのテントで設営が簡単です🙆‍♂️

風にも強く中も広いです♪

薪ストーブが使えるので冬キャンプにピッタリです☺️

大人3〜4人まで。

※TC素材は難燃素材なので燃えにくいですが雨に弱い素材なので雨の日には注意です🙇‍♂️ 

【ポータブル電源】

★【EcoFlow ポータブル電源 DELTA 2 リン酸鉄 大容量1024Wh 家庭用 蓄電池 発電機 ポータブル バッテリー AC出力1500W 1000W 急速充電 1.2時間フル充電】148000円

https://amzn.to/3GiUqEr

スマホと連携して充電確認や電源入力の管理などが出来るのが便利です🙆‍♂️

特徴は

①リン酸鉄系の電池で3000回ほど充電可能

毎日使用しても約10年ぐらい使えます。

(従来型の電池は500回程度)

リン酸鉄系は、安全性も高いです。

②容量は1024wh 出力は1500wまで

  拡張も可能な所(2048wh)

③重さが12kgと割と軽め

④AC(コンセント)からの満充電が

 最短80分で急速充電可能

⑤アプリ連携でスマホで操作や確認が可能

⑥補償期間が5年

⑦ソーラー500w

ソーラーパネルと合わせて購入しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました🙇‍♂️

イノシシ襲来

こんにちわ!

Earth village高知のやっちゃんです

9月に入り、実りの秋到来♪

なんですが、招かれざるお客もやって来ました・・・

大豆畑に残された跡

ご存じのように、草と作物が共生いや競争?して生えている

Earth villageの畑。

そこに突如、出現した剥き出しの土

ん?誰がこんなに綺麗に耕したんだろう??

と思ったら、なんとや山から下りてきたイノシシの仕業!

しっかり豆ができていたのに、泥まみれ

イノシシが残していった枝豆を拾い集めて

泥を洗って持って帰ったのですが、

こんなに集めてまみたけれど・・・

茹でて食べてみたら、

檄マズっ!!

さすが、イノシシが残していくだけあるっ

収穫時期や美味しいものを見極める野生の感覚って

本当に素晴らしいですね

なんて言っている場合ではなく、

せっかくの実りを守るべく、

イノシシ対策をしなければ!!

11月頃の収穫を控えた里芋も

少しずつ掘り返されたり、

対策を急がないといけません

イノシシの嫌いなもの

畑や周囲の自然に影響のあるものは避けたい、

何か天然由来のもので対策できないかと調べていたら、

■動物の尿のアンモニア臭

■人の気配

■唐辛子

この3つが使えそうな予感

Earth village高知には、猫のチャチャがいるので、

猫トイレの市販の猫砂をやめてオガクズにすれば

そのまま畑に撒けるのでは?

次に人の気配というのは、

ラジオをかけて人の声が常に流す、とか

マネキン(カカシ)を畑に設置するとか

んー、雨が降るかもしれないのにラジオを置いとくのは・・・

そして、イノシが来るのは夜なのに、マネキン見えるのか??

というわけで、人の気配作戦はなし

3つ目の唐辛子作戦

なぜか、激辛とうがらしジョロキアが台所に眠っていたので

とうがらし作戦採用!

さっそく粉砕機にかけて粉々にしたジョロキアを

里芋の株元に撒いてみました

蓋を開けた瞬間に咳き込むほどの威力っ!

さてさて、効果の程はいかに!?

その後も、色々調べたり、

人に聞いたりしていると、

どうやら人間の髪の毛でも効果があるらしい

髪の毛・・・切って撒くのか?

子供の散髪を畑でするか?

散髪屋でもらってくるか?それはちょっとやり過ぎなのか?

と考えていたら。

髪の毛同様に動物の毛でも良いらしいいという話が。

しかも、教えてくれた方が、

知り合いにプードルを飼っている方がいて

その毛をもらえるかも!という流れになりしたー♪

有難いですねー

本当に、いろんな方のお陰様で成り立っています!

雑草?これも重要な存在です

こんにちは!

Earth village高知のやっちゃんです

だんだん朝夕が涼しくなって、

窓を閉めて寝ています

空も高くなって、秋の気配を感じますねー

ここは空が広いです

野菜も草も、成育旺盛

化学肥料も農薬も使わないEarth villageでは、

作物とともに、草も元気に育ってきますw

畝の形崩れ防止や保湿に大活躍してくれる

重要な存在ではありますが、

作業前の大豆畑

作物の丈を越えてくると、

日が当たらなくなったりして負けてしまうので

救出が必要になります

刈った草も活用

さてさて、どこが畝かも分からない

空き地同然だった畑も

草を刈ったら、この通り!

いやー、やりがい満点ですね

ご覧のとおり、刈り取った草は畝に被せて

保湿してもらいます

草があるだけで、土の湿り具合は全く違います

緑肥として、肥やしにもなるので

なくてはならない存在です

とはいえ、夏の時期は成育旺盛で

作物が負けるか、草刈り部隊が勝つか、

壮絶なバトルが繰り広げられますw

一難去ってまた一難

草との戦いを終えるころ、

実りの秋を迎えると、

新たな訪問者がやって来るのですが、

その話は、またの機会にー

ではまた!!

グラスジェムコーン知ってますか?

こんにちは!

Earth village高知のやっちゃんです

高知市の畑では、変わり種の作物も

ちょこちょこ植えて楽しんでいます

以前に紹介した珍種のインゲンもそうですが、

今回紹介するのは、こちら↓↓↓

別名レインボーコーン!

グラスジェムコーンです!

凄くないですか!?

こんなにカラフルな粒が実るんですー

しかしながら、こちらのコーン

固くて食用には向きません

トウモロコシ豆知識

普段、スーパーなどで見かけるトウモロコシは

「甘味種」という品種

スイートコーンと呼ばれる種類ですね

それに対して、グラスジェムコーンは

「硬粒種」という品種で、

固くて食べられないそうです

乾燥させて、ポップコーンができるそうです

ポップコーンといえば「爆裂種」という

なんともそのまんまな名前の品種があるのですが、

硬粒種であるグラスジェムコーンでもできるそうな

収穫しました

5月に種を植えつけて、

3ヶ月ほどで収穫に至りました!

手のひらサイズは想定より小さい

発芽率は良かったのですが、

生育があんまりだったので、

受粉が上手くいかず粒がまばらのなってしまいました

トウモロコシは、

ヒゲの数と粒が同じ数と言われるように、

ヒゲ(めしべ)が受粉して実ができるので、

全てのヒゲがきちんと受粉できたら

ビチッと粒が揃ったコーンになるんですねぇ

ちょっとスカイツリーっぽい

んー、残念な姿だ….

来年は、もっと密集させて植えるか、

人工的に受粉を手伝って

みっちりカラフルなコーンにしたいですね!

ちなみに、当たり前なのですが、

ポップコーンにすると真っ白になるので、

せっかくの美しさを楽しむには、

そのまま飾っておくのもありですね

グラスジェムコーンを使ったアクセサリーもあるようです

まだまだ収穫出来そうなので、

最終的にどれくらい採れたか

また報告しますねー

色んな豆、育ってます

こんにちは!

Earth villageのやっちゃんです

2年前からスタートしたこのヴィレッジでは、

大量の芋をメインに育てながら、

自給自足するための季節の野菜や、

日本の食卓に欠かせない大豆を育てています

今年は、自分達で育てた大豆で味噌と醤油を

作るのが目標です!

これは本山町の大豆畑

そして、変わりもの大好きなやっちゃんは、

珍しい豆を見つけて、植えたくなり、

現在、小豆1種、インゲン4種を栽培中

見てください、このワクワクする豆たち

同じインゲンでも

合う合わないがあるようで、

品種ごとの生育具合は差があります

今年、ビレッジで収穫出来た豆を翌年に繋いでいって、

そうして、どんどん土地に合った作物を

育てていきたいですね

今、めちゃくちゃ育っているのが黒小豆

豆がたくさん出来てます

さやの中で豆がカラカラ揺れるのが採り時

毎日チェックして、せっせと収穫中です

収穫の瞬間が何よりの楽しみ

さやの中には、大体9〜13粒の小豆が入っています

これから、インゲンの成長も楽しみです